新卒
中途

スーパーマーケットや惣菜店でお買い物。つい手が出てしまうパッケージは実は…


普段目にする食品容器の専門商社

1976年に創業した株式会社スミダパッケージ。創業から5年後に江戸川区へ移転すると、以来、この地をホームグラウンドに着々と業績を伸ばしてきた。ホームページを見ると、事業内容は「食品容器を中心とした関連商品の販売」と「自動包装機、物流機器などの包装機材の販売」と記されている。食品容器をわかりやすく言えば、魚や野菜・果物、総菜や弁当などが盛られたトレイなど(=パッケージ)で、誰もが毎日のように目にしているもの。スーパーに並んでいる品々を見てみると「そのお皿もスミダパッケージが販売・納品したもの」かも知れない。

つまり、日々の暮らしに欠かせない食料品を、新鮮かつ安全に、そして美味しそうな彩を添えて食卓へ運ぶお手伝いをしている会社。売上の9割以上を占めるパッケージは2000種以上の豊富なアイテムがあり、それ以外の取り扱い品目を加えると、その数は5000種を超えている。

 

 

スミダパッケージの強みは、顧客のニーズに応え、多種多様なアイテムを揃えながら窓口は1つで、すべてオンラインで管理されていること。江戸川区の本社に加え、茨城を拠点とする大型の倉庫スペース(共同配送)を設け、コストを抑えたオペレーション体制を確立させている。必要なものを必要な時に、迅速かつローコストで届けることで、新たなビジネスチャンスを拡大。品物を届ければ終わり、ではなく、アフターフォローにも力を注いでいる。

それは、大手メーカーとの協働により、(食品容器等の)新製品の情報をいち早くキャッチし、取引先に売り場への展開を提案したり、逆に売り場担当者の意向をリサーチしてメーカーへフィードバックしたりする活動に結びついていく。メーカー、売り場、エンドユーザーの橋渡し役に徹することは、“顧客への貢献”“社会への貢献”という企業理念の追求に他ならない。社会貢献という意味では、「省資源社会の実現」「資源の再利用」といった観点から、“使用済トレイの回収”“リサイクル活動”にも早くから取り組んでいる。

 

 

夢を持ち、実現させようと取り組む方に

現在のところ、スミダパッケージの売上は約30億円。今後は東京での業界No.1を目指し、売上50億円を目標にするとのこと。営業拠点の拡大を視野に、新たな人材確保が不可欠となる。求める人材は「思考能力が高い人」「責任感の強い人」「行動力のある人」……今、そうではないと自信がなくても大丈夫。夢を持ち、その実現に向かって成長するための努力を惜しまなければ、“求められる人材”として磨かれる環境がスミダパッケージにはあるからだ。

「業界の知識はゼロ」だからさまざまなことを悩み、考えるようになり、「独り立ちするため」に責任を持つようになる。「自ら発信するため」に行動力が身についていくのだ。入社後は先輩に付いてOJT。先輩の仕事ぶりをよく見て学び、日々食品売り場を眺めてはアイデアを考える。仕事のスキルアップを助けてくれる材料はすぐ目の前にあるもの。気づきがあれば仕事のモチベーションはアップし、醍醐味を感じることも多々あるに違いない。

 

 

成長をあと押ししてくれるのがホームページにもある「営業職キャリアパス」。あくまで目安だが、入社後2年ぐらいは地固めの期間。業界知識など習得し顧客とのコミュニケーションを深めていく。その後、3年ぐらいで顧客への「提案型営業」に加え、コンサルティング業務も視野に活動の幅を広げていく。そうなれば自分の仕事ぶりに自信が付き、スキルアップを実感するはず。中堅となれば「プレイングマネジャー」として自らのキャリアアップを図りつつ、新たな人材の指導育成も任されるようになる。そしてその後は、経営戦略立案、新規事業推進など経営の根幹に携わることも……“自分の存在価値を主張しながら仕事ができる”のが魅力のひとつと謳うスミダパッケージ。身近なところで暮らしに役立ち、環境を考えて社会貢献する、魅力あふれる会社だ。

 

【関連サイト】

企業HP

えどがわ産業ナビにも掲載されています。

求人情報

企業名
株式会社スミダパッケージ
本社所在地
東京都江戸川区南葛西4-18-2
募集職種
営業職、事務職
雇用形態
正社員
採用対象
大学院卒、四大卒、短大卒、専門学校卒
既卒、第二新卒、中途
仕事内容
食品容器を中心とした関連商品の販売と、自動包装機や物流機器などの包装機材の販売
給与
全対象:165,000円
福利厚生
昇給年1回、賞与年2回
選考方法
書類選考
面接
その他
会社説明会・選考を希望される方は、
下記が受付窓口となっておりますので、
電話またはメールでお問い合わせください。