新卒
中途

世界のインフラを支える、老舗建設コンサルタント


取引先は国や自治体が中心。インフラ建設業務を幅広く手がける。

サンテックインターナショナルは、1965年に建設工事会社として創立。その後1973年に建設コンサルタント業を登録後は、インフラ工事にかかる設計や施工管理、保守を中心に事業を展開している。

同社が手がけるのは、ダムや河川、高速道路、光通信など。東京、大阪などの都市部だけでなく、長野や新潟、広島、沖縄などにも支店や営業所を設け、広域にわたり社会のインフラを支える。過去には、沖縄の日本復帰に伴う社会基盤整備事業に参加。鳴門大橋や瀬戸大橋のコンサルティングや施工管理なども担当した。国外においては、政府の新興国開発支援事業で、アフリカや東南アジアにおける道路や河川の設計、測量、施工管理などを担っている。

コンサルタント事業は、国や地方自治体、鉄道会社などの大手民間企業からの依頼が中心だ。顧客の信頼に応えるため、同社では独自の品質基準と環境方針を定め、安心と満足の品質を提供するよう努めているという。サンテックインターナショナルが行う建設コンサルティングは、施工の提案や施工管理だけにとどまらない。設計、調査、新たに公共事業を行う際の土地の取得費用や移転費用を算出する、補償業務も含まれる。

代表取締役社長、升ノ内元二氏は「公共工事において、施工以外のほとんどの部分をお任せいただける、これがお客様の安心につながっていると自負しています」と語る。

 

 

技術向上、資格取得を応援

長年にわたり同社の事業を支えてきたのが、社員の技術力だ。社員教育はOJTが中心となるが、施工技術の研修なども積極的に行っている。定期的に開かれる勉強会では、毎回異なるテーマを取り上げる。中でも「八ッ場ダムの施工技術」や「高速道路の施工技術」など、インフラ技術に関するテーマが好評だという。

「技術力の証として、資格は大切です。そのため、社員には建設関係の資格取得を奨励しています。受験シーズンにはなるべく勉強に専念できるよう配慮したり、すでに試験に合格している先輩社員が勉強を教えたり、会社全体で資格取得を支援する体制を整えつつあります。そうした成果もあってか、技術士、土木施工管理技師、建築士などを入社後に取得する社員は90%を超えるほど。こうした社内研修制度は、今後ますます充実させていきたいですね」(升ノ内社長)。

顧客に喜ばれるサービスを提供するためには、社内での信頼関係やコニュニケーションも大切だ。同社では花見や田植え、稲刈り、餅つきなど、さまざまな社内行事を行い、社員同士の親睦を深めている。また、部署ごとに業務改善、品質改善に取り組む活動も活発。チームとして目標を掲げ、それをクリアしたときの達成感が仕事のモチベーションにもつながっていく。「若手社員には、ぜひ先輩社員たちと積極的に交わり、同じチームの一員として成長していってほしいと思います」(升ノ内社長)。

 

 

半世紀の基盤を大切にしつつ、新たな分野にも挑戦

半世紀以上にわたって建設コンサルタント業務を担ってきたサンテックインターナショナルは、今後どのような方向に舵を切っていくのだろうか。升ノ内社長に伺ったところ「今後も高度成長期に建てられた高速道路やダム、橋などの法定点検業務などを通じて、社会に貢献していきます。加えて、これからは災害や地震に対する構造物の補強が急務。災害対策を通じて、人々が安心・安全に暮らせる町づくりの一端を担っていきたいですね」と語ってくれた。

また、これまでの基盤を大切にしながらも、新たな取り組みにも着手したいと考えているそうだ。同社はかつて、ブラジルで日本食料理店を運営したり、ブラジル向け機内食のケータリング事業を展開していた。一見すると建設とは関係のない分野でも、サンテックインターナショナルだからこそできるサービスがあるのだという。より豊かな未来を目指して、同社ならではの社会貢献を期待したい。

業務が多岐にわたるサンテックインターナショナルでは、仕事に積極的に関わることで業界の知識を早く幅広く得られるだろう。技術面だけでなく、顧客への折衝やお金のことまで、オールラウンダーを目指すことも可能だ。「これから入社する方には、今までにない、新たな制度やサービスの提案もしてほしいと思っています。向上心と責任感を持ち、ともに未来を創造しようという、新たな仲間をお待ちしています」

 

 

【関連サイト】

企業HP

求人情報

企業名
株式会社サンテックインターナショナル
本社所在地
東京都江戸川区中葛西3-11-20
募集職種
(1)営業
官公庁発注機関及び民間の営業、入札情報収集、各業務の積算作成、各種データ作成
契約関係に関わる書類及び請求関係の書類作成、

(2)技術職
・施工管理業務(道路・河川・砂防の各工事における施工管理をする仕事)
・土木設計(道路・河川・砂防)、橋梁耐震補強設計、
・測量(一般測量、道路台帳測量、用地測量等)
・調査(橋梁点検、道路付属物点検、他)
・補償業務(建物調査・事業損失調査・用地調査・営業調査等)
・建築施工(建築設計・改築リフォーム・解体工事)
雇用形態
正社員
採用対象
院卒・四大卒・短大卒・専門学校卒・既卒・第二新卒・中途・再就職希望の女性
仕事内容
・建設コンサルタント(施工管理、土木設計、調査、GIS、情報処理)
・測量(一般測量、道路台帳測量、用地測量等)
・補償コンサルタント(建物調査、事業損失、用地調査、営業調査等)
・建築設計(住宅、事務所、住宅リフォーム)
文系の方、技術未経験の方で技術職を希望する場合でも大歓迎致します。
給与
<新卒者>
院卒 :211,420円
四大卒:208,450円
短大卒:201,630円
専門学校卒:201,630円
<既卒・中途>
既卒・第二新卒:208,450円
中途:201,630円
再就職希望の女性(正社員):201,630円
※基本手当、住宅手当、業務手当含む
福利厚生
昇給年1回、賞与年2回、通勤手当、退職金制度、資格取得支援制度
選考方法
書類選考
面接
・一次面接(担当部門面接・適正検査)
・二次面接(役員面接・作文)
その他
会社説明会・選考を希望される方は、下記よりお問い合わせください。